緊張を個性に。人生をエンジョイしよう。

歩くことは、メリットがいっぱい。

2019/02/15
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Pocket

こんにちは、akisanです。

 

緊張は、悪いものではない。

 

大切なのは、脳と身体のバランス。

バランスの為に、健康を保つこと。

その為に、散歩がおススメということを書いてきました。

 

実は、歩くことには、ほかにもメリットがあります。

 

ハードルが低い

まず、一つ目として、ハードルが低いこと。

 

いざ、何か始めようと思った時、例えば、スポーツジムで、身体を鍛えようとなると、まず、お金がかかります。

 

ここで、まずブレーキがかかり、どうしようかな、なんて思っている内に日がたって、結局やらずじまいに。

 

また、いざ、始めてみて、最初からガンガンやるぞーっと、やってはみるけど定期的に休日に通うのがしんどくなり、あまり行かなくなったり。

 

なにが大変かというと、この気合いで、一気にやってしまおうということが、長続きしない理由です。

 

もちろん、最初の一歩を踏み出す時、どうしてもある程度の勢いは、必要なのかもしれません。

 

 ただし、この気合いや勢いというのは、そうそう長続きしません。

 

一気にやってしまうことではなく、ここから一歩一歩、ハードルを下げて、楽しんで、積み重ねていく勇気が、大切だと思います。

 

タダ。で出来る。

比べて歩く事は、お金はいりません。基本、タダです。

 

また、歩くルートや、タイミングなどもその時の自分でどーにでも出来ます。

 

そして、このハードルが低いことが実はとても大切でもあります。

 

歩くことは、特別な道具もいらない。身体ひとつで誰でも出来る。

 

楽しんで出来る。

ペースも、時間も自由に決められます。

 

“今朝は、一駅分、歩いてみるか。”

 

“今日は天気が悪いから、デパート内をウィンドウショッピングがてら、あるいてみよう。”

 

“お気に入りのカフェまで、友達と歩いて行ってみよう。”

などなど。

 

あまり運動を意識する事無く、楽しんでやれます。

 

楽しんでやること。

これ以上に、続けられる理由はないんじゃないでしょうか?

 

走ることと比べても、身体の負担が少ない。

 

いいことづくしです。

 

そして、それぞれのペースで、コツコツと積み重ねが出来る。

 

このコツコツと、が緊張しやすい人には特に大切です。

 

あなたは、緊張して、今まで色んなことに対して、やらかしてしまった、という経験から、自分に自信を無くしてませんか?

(実際には、それほど気にする必要がないことも多いのですが)

 

どんなにちいさな事でも、やれた!という積み重ねる実感が、実は自分の自信に繋がります。

 

そして、身体も鍛えて行けるので、緊張しやすい人には、最適だと思います。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です