緊張を個性に。人生をエンジョイしよう。

【iphoneの方必見】ブルーライトをカットして、体への負担をへらそう。

2019/03/21
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Pocket

スポンサーリンク

 

 

 

こんにちは、akisanです。

 

いつも目が疲れている。

目がさえて眠れない。

 

特にスマホを良く使う人は、悩んでいる事も多いのでは、と思います。

 

ブルーライトによる、目や体への負担

 

あなたもブルーライトが体に与える影響を聞かれたことが、あるかもしれません。

ブルーライトの青を基調とした色というのは、その波長が体の奥まで入り込んで、目はもちろん、脳や体にも影響を与えると言われています。

 

そこで今回は、iPhoneの方限定になりますが、少しでも負担が減り、快適に過ごせるような、設定をご紹介します。

 

night shiftモードの設定方法

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポイント:オンとオフの時間の間は、最低でも1分もうけなくてはいけないので、この例だと、オン⇨5:00とし、オフ⇨4:59としてあります。

 

この1分の間だけ、通常モードに戻り、その後、night shiftモードにまた自動で変わります。

 

ですので、自分が確実に寝てる時間とかに設定しておけば、大丈夫です。

 

おつかれさまでした。

設定が最後まで終わると、画面が今までよりも、全体的に赤っぽい表示になったと思います。

これで、今までよりもブルーライトが抑えられた画面になりました。

 

akisanの体験としても、設定する前は、スマホを使用した後は、目の奥がズーンと重く、ひどい時は、目が痛くなる程でした。

 

しかし、この設定をしてからは、明らかに負担が減り、目も疲れにくくなったと思います。

 

まずは生活バランスを整えていくのが大切ではありますが、その上で今回のように、少しでも負担を減らしていければいいですね。

 

試してみて下さい。

 

スポンサーリンク

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です