緊張を個性に。人生をエンジョイしよう。

緊張しやすい人は、水分が足りてない? 上手に補給しよう。

2019/04/30
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Pocket

スポンサーリンク

 

 

こんにちは、akisanです!

 

今日も外で一杯緊張してきて、クタクタではないですか?

 

おつかれさまでした。

まずはゆっくり、お茶でも飲みましょう。

 

そういえば、あなたは緊張している時に、結構、ノドが渇いたりしませんか?

 

akisanの場合は、緊張する時から解放された時、例えば、仕事の会議など、人の中にいる状態から解放されて、ほっとした瞬間に、あっ凄くノドが渇いていたな、っと感じることがあります。

 

緊張すると、水分不足になりやすい

 

実は、人はストレスや緊張状態に置かれると、だ液の分泌が抑えられるんです。

当然、のどが乾きやすくなります。

 

一般の人でも、こうなりやすいですから、普段から緊張しやすい私たちは、常に水分不足に陥りやすいとも考えられます。

 

また、ノドが渇いたと感じた時は、すでに身体の水分が足らなくなってきているサイン、とも言われたりします。

 

あと、水分が足らなくなると、血管内の水分が少なくなり、頭もぼぅっとしてきます。

 

こうなってしまうと、頭も働かなくなって、余計に、人の話しもはいってこなくなるし、さらに緊張しやすい状態になっていきます。

 

毎日、2ℓも、水分が失われている

スポンサーリンク

 

 

また、人の身体は、大人で平均2ℓ強の水分が出て行っていまいます。それは、尿や、汗、皮膚からの蒸発などでです。

それも、毎日です。

 

ということは、毎日2ℓ近くは、水分を補給する必要がある、ということです。

 

普段でさえ、ですので、緊張しやすい私たちは、さらに気をつけていないといけません。

 

ですので、普段から意識して、水分を取っていくようにしましょう。

 

コツとしては、一気に大量にとらないこと。

 

こまめに、一口づつ、口の中を潤していく感覚で飲んでみて下さい。

 

もう一つが、飲むものの種類。

つい、コーヒーやお茶などを飲むことも多いと思いますが、身体に給水される以上に、利尿作用で、その分、排出され易くなってしまいます。

そこでおススメは、お水または麦茶です。

これらは、カフェインを含まないのと、糖分などの余分な物を含まないので、毎日取るのに適しています。

 

楽しんで、水分補給をしよう

また、このように飲むと、少し緊張がやわらぐと思います。

普段から、出かける時など、水筒にお茶や水を入れて持って行くといいかもしれません。 

せっかくなので、お店などでお気に入りの水筒を探して、マイボトルを持つと、楽しく出来ると思いますよ。

 

スポンサーリンク

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です