緊張を個性に。人生をエンジョイしよう。

ウンザリした毎日が、楽しくなる。

2019/04/30
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Pocket

歩き出してから、akisanはいろんな発見がありました。

 

まず感じたのは、朝日のまぶしさ。

そして、空気の清々しさ。

久しぶりに、朝6時に起きて、外に出たのですが、こんなに気持ちが良かったんだなぁ〜っと感じました。

そう感じたら、自然と一歩、歩き出してました。

 

大切にしたのは、まずは5分だけ、外に出る。これだけ。

 

5分だから、全然辛くない。

辛くないから、気持ちが楽。

楽だから、余計な事を考えない。

そしたら、外の気持ちよさに気づきました。

 

俺って、普段から、どれだけとらわれて生きてるんだ・・・

あ〜あぁ。

そして、こんな囚われだらけの毎日に、ウンザリしている自分に気が付いた。

 

人って、健康ではないと、まともに動く事も出来ない。

動けないと、働く事にも支障が出る。

これは、身体だけの話しではなく、心にも言える。

心の健康って、身体の様に見えないから、特に自分では分かりづらいけど、やっぱり色んな事に対して、感じたり、関心を持てる事かな、て思う。

朝を気持ち良く思う。

空気の清々しさを、感じる。

雨がふった後の、アスファルトから伝わってくる雨のにおい。

こんな事を感じられるのは、とらわれてない、豊かな心。

すんごい、忘れていたけど、とても懐かしい感じ。

何かに囚われている時は、心が固くなって、動かない。動かないから、感じられない。

身体が健康でないと、心も健康で無くなってくる。

両方が繋がっている。

そして、健康になってくると、特別な事でなくても、こういった日常の何気ない事に気付けたり、気づく事が、楽しくなってくる。

歩くだけで身体は熱を作ってあったかくなるし、道端の今まで見向きもしなかった草花がとてもキレイに感じたり。

akisanは、この道端で気になった草花や、空の雲をスマホに収めるのが楽しみの一つになりました。

 

明日はどんな変わった花に出会うかな?

明日の雲は、どんな形をしてるんだろうな?

気がつくと、外に出るこの朝の時間が、毎日の楽しみになってきました。

 

人は、健康で、心が動いてないと、視野がすごく狭くなる事を実感。

 

そして、このように、身体を動かして、心を動かす事をしていたら、少しづつ歩く距離も、増えて行きました。

 

最初は5分から始めた事が、です。

 

これはakisanの事例ですが、

 

もし、あなたも、緊張ばっかりの、ウンザリした日々を過ごしていたら、朝、5分だけ、外に出てみませんか?

 

その5分が、たった5分が、あなたの人生を楽しくしてくれるかもしれませんよ。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です