緊張を個性に。人生をエンジョイしよう。

失敗は、その時の取り組み方で変わってくる。

2019/04/30
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Pocket

スポンサーリンク

 

 

こんにちは、akisanです。

 

失敗した時って、落ち込みますよね。

 

なんで、もっと上手く話せなかったんだろう?

なんでもっと上手く出来なかったんだろう?

 

akisanも失敗した時は、どこかに消え去ってしまいたいくらい! になる事もありました。

 

でもある時に、同じ失敗したとしても、後で振り返って見た時に、引きずってしまう失敗と、引きずらない失敗がある事に気付きました。

 

それは、

 

自らチャレンジ出来たことか?

 

ということです。

 

それはどんな小さな、些細なことだったとしても、自分でやってみよう、自分からやってみよう、とチャレンジ出来た時、例えその時の結果が失敗だったとしても、ある意味納得出来ます。そして、あとになって、あれは失敗でなく、良い経験だったんだ!っと思う時が忘れた頃にきました。

 

反対に、やろうと思って後回しにしてやらなかったり、相手の言った事に、イヤイヤやってしまった時は、例えその時、失敗してなかったように思えても、後になって、

なんでやらなかったんだろう。

やらなきゃよかった。

と、後悔になっていきました。

 

・チャレンジして起きる失敗は、次につながる経験になった事に、あとになって気付く。

 

・チャレンジしないで起きる失敗は、あの時やっておけば良かったと、あとになって後悔する。

 

少しずつでもいい。小さな事でもチャレンジをして歩いていきたいですね。

 

スポンサーリンク

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です