緊張を個性に。人生をエンジョイしよう。

疲れを取る方法でおすすめは?仕事のストレスは水の音で解消できる?

2019/06/29
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Pocket

スポンサーリンク

 

 

こんにちは、akisanです。

 

毎朝の満員電車。

 

無機質なオフィス内で響き渡る、キーボードを打つ音の波。

 

雑然と並ぶコンクリートのビルの山。

 

そんな疲れを癒そうと、見つめるのは、スマホの画面の中だけ。

 

・・・これでは、なかなか疲れは取れないですよね。

 

そんな時、疲れを取る方法の一つとして、

 

自然界の水の音を聞く。

 

ことをおススメします。

 

自然で癒す、というのはよく聞かれるかもしれません。

これには、理由があります。

 

今回はその理由と、おススメの体感の仕方をご紹介します。

 

1.地球も人も、水で溢れている。

 

こんなにも文明が発達し、いろんなものが出来て便利にもなった世の中。

 

にもかかわらず、自然を求めてしまうのはなぜでしょう?

 

まずは、ここから見ていきましょう。

 

1-1.自然界は水で溢れている

 

地球は青い惑星と呼ばれるほど、豊かな水分にあふれています。

その割合は、地球表面の70%を占めるとも。

 

また、表面に出ている以外にも、

地下水脈として流れていたり、

氷河になっていたり、

海水や、淡水など、

いろんな形で地球を潤してくれています。

 

1-2.人の体内の60%は、水分

 

一方、人も水分の割合が高い生き物です。

大人であれば、体内の約60%、

子供であれば、約70%、

新生児であれば、約80%

は、水分で占められています。

 

1-3.水に包まれて命は育まれる

 

そして、人がこの世に誕生する時ですが、母体のお腹の中で、羊水と呼ばれる水分に包まれながら、約9ヶ月の月日をかけて、命を育んでいきます。

 

こうして見てくると、も含めた自然界が、どれだけ水で満たされいるのかが、分かってきますし、水とのつながりが、命に深く関わっているのを感じさせられますね。

 

2.水の音で癒されるその理由とは?

スポンサーリンク

 

 

この章では、水の音がなぜ、癒しにつながっているのか。

その内容に迫ってみたいと思います。

 

2-1.1/fのゆらぎ

 

キーとなるのが、『1/fのゆらぎ』。

 

この自然界は、

 

 

・規則性があって、予測できる変化や動き。

・不規則な為、変化や動きが予測出来ない。

 

といった要素が上手く混じり合って、成り立っています。

 

結論から言ってしまうと、この、不規則で予測出来ない変化や動きの部分が、

『ゆらぎ』

 

その中でも、

小川のせせらぎ、人の心拍数など、自然や生命のリズムに当たる部分を、

『1/fのゆらぎ』

 

と、呼んでいます。

 

もう少し、説明してみますね。

 

例えば、空に漂っている雲。

例えば、木の年輪。

 

どれ一つ取っても、同じものは存在しません。

一見、左右対称に見えるものも、よく見ていくと、微妙な差があります。

 

これを身近に感じてみる方法があります。

 

自分の顔を、縦半分の位置に鏡をあわせ、その写り込んだ顔と、映してる顔を合わせてみて下さい。

 

『そんな変わんないよ。』

 

と、思われるかもしれませんが、実際に鏡に映った顔を見ると、とても違和感のある顔になってると思いませんか?

 

ここで、左右対称でないからおかしい。

 

ではなく、その違いのあることが、自然であること、違和感なく見えること、に繋がっていることがとても大切になってきます。

 

そして、これは見えることだけに留まりません。

 

 

見えること。

聞こえること。

感じること。

 

 

人が五感を使って感じること全てにおいて言えることなんです。

 

2-2.自然との調和

 

1/fのゆらぎの発生メカニズムは、残念ながら、まだ解明されていません。

 

ただ、生物も含めた自然界では、必ずこの1/fのゆらぎが含まれています。

 

不思議なことに、人の生産物においても、人の手で作り出したものには、含まれていることが多く、反対に、機械加工などで精密につくったものには、含まれなくなる事も分かってきてます。

 

現代のように、自然から離れた、環境、空間に長くいると、自分のゆらぎのバランスが崩れてしまう。

 

そんな時、自然の中にいると、ゆらぎのバランスが正常なリズムに戻っていく。

 

なので、人は、自然を求める。

 

特に、水との関係が深い私たちは、大自然の水の音に、癒しを感じるのは当然かもしれません。

 

3.水の音での癒し方4選!

 

ここからは、実際の水の音で癒し方について、おススメをご紹介します。

 

3-1.海

寄せては返す波の音は、正しく生命のリズムそのものといってもいいかもしれません。

ゆったりと、目を閉じて波の音に耳を傾けて下さい。

 

3-2.川

山に行って川の麓となると、良くバーベキュー! っとなるかもしれません。

 

それももちろん楽しいと思いますが、おススメは、座り心地の良い岩を見つけて、とにかく、ぼ〜っと、することです。

 

特に、山の上流部のせせらぎは、精神の疲れや、頭の雑念を静かに流してくれるようです。

 

3-3.滝

滝に打たれて身を清めたり、昔から、日本人には、馴染みのある、滝。

もちろん、実際に打たれなくても、その流れ落ちる音は、マイナスイオン一杯で、あなたを癒してくれることでしょう。

 

3-4.雨

たまには、静かに雨の音に浸ってみるのもいいですね。

大地を、普段の喧騒を、そしてあなたの心を洗い流してもらいましょう。

 

まとめ

 

昔から、疲れたなぁ、と感じた時に、よく車を走らせて、大きな川のほとりまで出かけていました。

 

特に何かをするわけでもなく、近くの座り心地の良さそうな岩を見つけて、腰を下ろし、1時間でも、2時間でも、ぼ〜っと、目を閉じて川の音を聞いているだけ。

 

でも、帰るころには、身も心もリラックス出来ていました。

 

この頃は、まだ、『ゆらぎ』のことなど知らない時でしたので、今思えば、自然と体が必要としていたことに、素直に従っていたのかな、と思います。

 

たまには、自然の中で、水の音に身を置いてみて下さい。おススメですよ。

 

今回も、最後まで見て頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です